ホーム > ビューティー > プロテインで腎臓を痛めるって本当??

プロテインで腎臓を痛めるって本当??

プロテインの副作用として、腎臓を痛める可能性があるという話を聞いたことがあるでしょうか??

 

これは実際のところ飲み過ぎればその通りです。

 

しかしプロテインに限らずどんな食品でも食べ過ぎたり飲み過ぎたりすれば、内蔵に負担を掛けて健康を損なうものです。

 

ですからプロテインも表記されている使用量を守って、適量を摂取する分には腎臓を痛めることもありません。

 

普通に飲んでいれば健康を害するということはほぼ無いと思います。

 

 

お酒の飲み過ぎで死に至るという話はよく聞きますが、プロテインを飲み過ぎて死んだという話はこれまで一度も聞いた事がありません。

 

 

それ以上にプロテインを飲むメリットの方が大きく、やはり素早く肉体改造を行いたいのであれば積極的にプロテインは摂取した方が良いでしょう。

 

プロテイン無しで身体を変えようと思ったら、タンパク質を食事で大量に摂取しなければなりませんが、そうすると多くの場合、脂質や糖質などの他の栄養素も摂る事になります。さらにカロリーも大きくなるため太ってしまったり、内蔵に負担をかける結果となるでしょう。

 

それならばカロリーが少なく、純度の高いタンパク源であるプロテインを飲んだ方がよっぽど効率が良く健康的だと思います。

 

ちなみにプロテインにも色々な種類がありますが、タンパク質含有率が高い高純度のものを選べば、余計な栄養素を摂取しなくて済みますし、少ない量でも効果が期待できると思われます。

 

早く身体を変えたいなら、ぜひプロテインを上手に取り入れてほしいですね。

 

プロテインオススメ激安サイト